英語学習blog

2012年10月 8日 月曜日

サポートシステムを使って発音チャレンジ

ENGLISH ARTWORKでは、今年の4月、"Language Cloud" という、LMS(Language Management System) を導入し、レッスン生と学校・講師をつなぐサポートシステムを強化してきました。



このシステムを通して、宿題を提出したり、質問したり、色々なことが学校外でも出来るようになりました。
レッスン生が何かを提出したり、講師がコメントやフィードバックを書き込むと、お知らせが入るので、いつでもどこでもスマホやipadなどを使ってやりとりが出来、すご~く便利になりました

システムの使い方はいたって簡単。Facebookに似た感じなので、誰でも簡単に使えます。
ちなみに60代の生徒さんも、今ではなんなく使いこなしています

どんどん新しい機能が追加されていくので、楽しみです。

特に今学期は、"Pronunciation Challenge" という、自由に参加できるアクティビティ―を行っています。
レッスン生は、決められたTEDスピーチを練習し、毎週このシステムの機能の一つである録音機能を使って録音したものを
提出し、フィードバックをもらって自分の弱点を克服していくというチャレンジです。
一人ひとり弱点が異なる発音は、自分でたてた克服目標に向かってチャレンジするのが一番の早道。
みんな1つの目標を立ててその弱点克服のために頑張っています




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 ENGLISH ARTWORK

カテゴリ一覧

カレンダー

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31